総領事館より注意喚起

豪雨に伴う注意喚起
クイーンズランド州北部から大型低気圧が南下していることに伴い先週から降り続いている大雨の影響のため、広範な地域において洪水等による被害が発生しています。
沿岸部のバンダバーグ市や内陸の一部都市では、冠水や竜巻で大きな被害が発生しており、27日午後3時ころまでに一名が死亡したとの報道もあります。
現在、当館においては、州政府・現地警察等からの情報収集に努めており、これまで在留邦人や旅行者が事故等に巻き込まれたとの情報には接しておりませんが、今後もクイーンズランド州南部(含むブリスベン市、ゴールドコースト市、サンシャインコースト市)においては、今後24時間以内に最大350ミリメートルの降雨が予想されており、これに伴って、河川流域においては水位増加による冠水、海岸線では高潮等による被害の発生が懸念されています。
在留邦人の皆様におかれましては、州政府ホームページ、各自治体の対策本部や新聞・テレビのニュース等から最新情報を入手すると共に、不要不急の外出は厳に控えられ、自己の安全確保に努めるようお願いいたします。
なお、豪雨に伴う事故等に遭遇した場合は、当館への通報をお願いいたします。
在ブリスベン日本国総領事館
電話番号:(07)3221−5188
担当者携帯:手嶌副領事兼警備対策官 (0419)792−569 

カテゴリー:緊急安全情報
2013年01月27日4:51 PM