第3回ウキウキグルメ探訪 in GC

みなさま明けましておめでとうございます。

今年もゴールドコースト日本人会一同どうぞよろしくお願い致します。
ところでみなさんは今年の抱負は決めましたか?

ちなみに私はこんな目標を立ててみましたよ~。

  • Facebookを見る暇があったら英単語のひとつでも覚える。
  • ブログを書く暇があったら英単語のひとつでも覚える。
  • コーヒーは1日1杯でやめる。
  • お酒は飲み会以外では飲まない。
  • 毎日サーフィンをする。
  • 怒らない。

こうして見返すとなんともまぁ~志が低い目標だこと。

で、1月20日現在どうなってるかというと…

  • Facebook…毎日見てます(汗)。
  • ブログは~…今書いてます(汗)。
  • コーヒーはやはり渋い大人を演出する上での必須アイテムなので1杯じゃ足りない。てことで目標から除外。
  • お酒は慣れれば意外と飲まなくても大丈夫なもんですね~。
  • サーフィンは毎日どころか1日2回以上行くときもあるので達成率120%!
  • そして、最後の怒らない。自分でもビックリするほど丸くなりました。因みに今年40歳になります。

昨年同様、なんとも緊張感のない中年のオヂさんですが、大学院卒業を目指して頑張ろうと思います。

あ、また文字数が多すぎてGC日本人会事務のN子さんを悩ましてしまうので余談はこの辺で。

で、このウキウキグルメ探訪 in GC、今回で第3回目となりますが前回までは酒を飲みながらブログを書いていたため、なんとも怪しい小説タッチになっておりました。

妻からも、これって結局アンタの独りよがりだからやめたほうがいいとのお叱りも受け、私の自尊心はズタボロになっております。

しかも今年の抱負に酒を飲まないという目標設定をしてしまったため、ネタが浮かばないという悪循環。

なので今回はシンプルに情報のみをご紹介していきますね!
さぁ、今回お邪魔したお店はロビーナにある中東料理の「TABOON」

私の勝手なイメージでは『中東=暑っ苦しい』イメージがあったのですが、お店の雰囲気はなんとも開放的で爽やか。

キッチン内には大きな釜があり、ガラス越しに外からも見ることができるという凝った作りになっています。

image001

image003

image005

この日はおそらく35度はあったであろう猛暑。

そのためビールはさぞかし美味しいだろうなぁと内心思っていましたが40歳ともなればそこは場の雰囲気を読んで最もエレガントな振る舞いができるお年頃。

いつものように私の横に座っていたK姉さんに『今日はスッキリとした飲み口の白ワインをドゥッカとともに』とダメもとで提案したところ

『今日は何でも好きなもの頼んでいいわよ』と。

ま、まさかK姉さん、ツンデレ?

私の中では今日本に一時帰国中のS子さんこそが真のツンデレと踏んでいただけに動揺が隠せず、思わず『そんな、僕のことは気にせずK姉さんの好きなの頼んでくださいよ~』などと気の抜けた受け答えをしてしまった。

いずれにせよ、今週末にGC日本人会の新年会があるので、その時に再度このツンデレ疑惑を確認することとする。
とまぁ、若干のすったもんだがありつつも、ウエイトレスのお姉さんから親切かつ適切なアドバイスを受けて注文は完了。

私と言えば、若干どさくさに紛れつつも当初希望していた白ワインとドゥッカの発注に成功。

なんとも優雅な昼下がりを演出してみました。

image007

Dukkah, Olive Oil & Pomegranate Molasses $9
Mummus & Mushroom $13.90

image009

Garlic Prawns, Hummus Roasted Vegetables & Shallots $21.50

image011

image013

Mixed Plate for 2 $48.50
どれもこれもとても美味しかった~

見た目はスパイスがかなり効いてるかなと思わせつつも意外とあっさりとした味付け。

かといって味の緩急はしっかりとしており食べる者を飽きさせません。
で、実は個人的にみなさんにオススメなのは食後のコーヒー。

なんとも不思議な入れ物に入れられて登場。

嫌が応にも期待で胸が高まります。

image015

image017

お店のお姉さんからは中のコーヒーの粉が底に落ちたら、ゆっくりと注いでねと言われ、待つこと数分。

焦る気持ちを抑えつつも、また期待を裏切られたらどうしようという、俗に言う『酸っぱいコーヒートラウマ症候群』の初期症状が動揺を助長する。

初期症状である手の震えを抑えつつなんとかグラスに注ぐことができた。

う、美しい…

中東の美女の深くてエキゾチックな瞳を連想させる漆黒のダークブラック。

あまりの美しさに思わずため息が漏れる。

しかし、その魅力に引き込まれつつも、いや騙されるものかという心の葛藤が胸を締め付ける。

以前、酸っぱいコーヒートラウマ症候群の現場を目の前で見ていたN会長の心配そうな表情を見つめながら恐る恐る一口すする。

その瞬間、酸っぱいコーヒートラウマ症候群の症状が嘘のように消え、身体中から幸せホルモンが分泌されるのがわかった。

『あ~うまい~』

思わずため息とともに気の抜けた声を出してしまった。
甘さの中に、意志の強さと優しさを兼ね備えたこの魔法の飲み物。

誇り高く、そして全てを優しく包む女神のような包容力。

僭越ながらこの飲み物を『Middle Eastの漆黒の瞳』と名付けるとともに、是非みなさんにも一度『酸っぱいコーヒー』を飲んでいただいた後にここに来て実感していただきたい。

Taboonオススメです!

TABOON
Address: Easy T Centre, 514 Christine Ave. Robina, 4226 QLD
Phone: 07-5562-5005

味: ★★★★★ 4.5
コスパ: ★★★☆☆3
サービス:★★★★☆ 4
総合: ★★★★☆ 4

カテゴリー:uki uki 情報
2015年01月21日9:06 AM