第5回ウキウキグルメ探訪 in GC

前回の記事のあまりの斬新さに諸先輩方より無言のお叱りを受けたが、当の本人は反省するどころかいつかまたやってやろうとさえ考えている。

私の人生の重点実施項目のうちの一つに「タブーへの挑戦」があるが、そういった意味では非常に意義のある記事であったと自負している。

解っていただけるファンがいる限り世間に媚を売るような記事は書くまいと改めて心に誓った。

ファンといえば、先日GC日本人会の新理事と任期を終えられた理事の方々のための歓送迎会があったのだが、たまたま私の隣に座ったご婦人が

「あのウキウキの方ですよね」とその目を輝かせて声をかけてきた。

右手にはボールペン、左手には紙を持っていたので私はすぐにピンときた。

本来であれば私の方から「サインしましょうか?お名前は?」とでも助け舟を出せばよかったのだが、これは文壇デビューをして間もない私の不徳の致すところである。

相当緊張していたのであろう、何を思ったかそのご婦人、自ら持っていた紙に「ちらし寿司」と書いてしまった。

そのご婦人にはとても同情したが、これも鬼才がゆえの宿命なのであろう。

ところで前回の記事から少し間が空いてしまったが、その間に我が家に新しい家族が加わったのでここで紹介させていただきたい。

ココちゃん。よろしくね!
image001

こんなかわゆいお顔だが、れっきとしたオスである。

実は先日去勢手術をしたのだが、本当に手術が成功したのか?という疑惑があがっていた。

というのも、犬をお飼いになられている方ならお分かりになると思うが、マウンティングいわゆる腰振りが去勢後も治らなかったのである。
image003

検索サイトヤフーで調べたのだが、どうやらマウンティングとは性的な意思表示ではなく一種の喜びの表現だということが明らかになり少しホッとしているのだが

そのマウンティングの正しい意味を調べる前にその事件は起こってしまった。

先日、家族みんなで夕食の際中にココちゃんのマウンティングが始まった。

そして、次女が「パパ〜ココちゃん何してるの〜?」と直球の質問をぶつけてきたのだ。

私はその質問にはあえて答えずなおも食事を続けた。

その場はあやふやに経過し、内心ホッとしていたところ、しばらくして今度は長女が「パパ〜ココちゃん何してるか教えてよ〜」と言ってきた。

しかし、その時長女の顔に一瞬意地悪な笑みが浮かんだのを見逃さなかった。

「おまえ…もしかしてオレを試してるのか!」私は心の中でそう叫んだ。

GC日本人会屈指の論客として知られる私だが、さすがにこの時ばかりは言葉が出ず、斜め向かいに座っている妻に目で助け舟を求めたが、一瞬目が合って申し訳なさそうな表情を浮かべた後に下を向いて味噌汁をすすり始めた。

そんな私たちをあざ笑うかのように、さらに執拗に聞いてくる長女にとった私の行動とは…

ニヤニヤしながらその場を去るというものであった。

父として決して許されざるこの愚行をいつか謝罪する日も来るであろう。

そして、わからないことがある時は常日頃、検索サイトヤフーでの情報アップデートを怠ってはいけないと心底反省したのであった。

さて今回は、このような事態によりぎくしゃくした家族だんらんに、再び明るさを取り戻すことができるオススメのレストランをご紹介しようと思う。

家族だんらんの食事といえば、家族みんなが顔を合わせ笑顔と会話が絶えることのないかけがえのないひと時である。

そして、そんな上質な時を演出する必須アイテムといえば丸テーブルである。

丸テーブルといえば中華、大人も子供も楽しめる中華といえば飲茶である。

しかし、昨今の健康ブームの影響もあり、お子さんの口にするものにも気を使っている親御さんから中華はMSGが心配という声をよく耳にする。

そして、今回ご紹介する飲茶はなんと中華料理の味の決め手ともいうべき MSGを一切使わないという、ある種のタブーに挑戦した孤高のプライドを持つレストランなのである。

場所はロビーナショッピングセンターから車で5分ほどの閑静な住宅街にあるDIM SUM DELIGHT。
image005

中華料理店によくありがちなエントランスの大げさな感じは一切なく、街角の洒落たカフェのような佇まい。

確かにMSG不使用のサインも。

と同時に中国語でMSG=味精という豆知識もゲット。人生日々勉強である。
image007

この日は重要案件が山積みの定例理事会を終えた後だったため、非常にナーバスな状態でここを訪れたのだが、丸テーブルのおかげでご覧の通り誰一人笑顔を絶やすものはいない。
image009

では肝心の飲茶をダイジェストでどうぞ。

image011
image013
image015
image017
image019
image021

味の方は…

おそらくMSGを使っている。
…のではないかと疑いたくなるほどうまい!

そしてなにより笑顔と会話が絶えない!

帰りにSuper Amart に丸テーブルを買いに行こうかとさえ思わせるほど丸テーブル効果の凄さを思い知らされた。

まさに中国四千年の歴史がなせる技である。

是非天気の良いランチタイムにここに来ていただき、外のテラス席でお試しいただきたい。

ご家族みんなが幸せな気分になれること間違いなし!

おわり。

味:   ★★★★☆ 4
コスパ: ★★★★☆ 4
サービス:★★★☆☆ 3
総合:  ★★★★☆ 4

DIM SUM DELIGHT
Address: Shop 5, 217-219 Ron Penhaligan Way, Robina
Phone: (07) 5593 1298

このブログはフィクションです。実在の人物、団体などとは関係ありません。また、内容を一切保証するものではありません。

カテゴリー:uki uki 情報
2015年07月06日9:36 AM